今年の4月にWindowsVistaのサポートが終了しましたね。
慣れ親しんだOSから慣れないOSに移行するのは結構大変ですよね・・・。苦労された方も多いはず・・・。

気が付いたらサポートが終わってた!なんて事になる前に、計画的にOSの移行、又はパソコンの買い替えをおススメします。


今、microsoftがサポートしてくれているのが大まかに
Windows7Windows8.1Windows10の3つになりますが、
各OSのサポート終了が実はもう予定が決まっているんです。

7が2020 年 1 月 14 日 まで、8.1が2023 年 1 月 10 日まで、10が2025 年 10 月 14 日となっています。(あくまで予定)
この日付を過ぎると修正プログラムが配布されなくなり、新しく出る各種ソフトや機材も対応してくれなくなります。

ウイルスに対して極端に弱くなったり、インターネットがまともに見れなくなりますので、お気を付けください。


さて、裏を返せば上記の日付まではサポートしてくれるという話になるのですが、ここからが
本題です。

一番新しいWindows10なのですが、実は同じWindows10の中でも複数の異なるバージョンがありまして、
い順に、ver.1507、ver.1511、ver.1607、ver.1703となっています。

その中の一番最初のWindows10、
ver.1507のサポートが実は5月9日にすでに終わっていて、
次のバージョンの
ver.151110月10日に終わってしまいます・・・。

サポートをきちんと受けるには、Windowsアップデートをして、最新版まで上げる必要があるわけです。
Windows10だから大丈夫!とは一概に言えないのがなんとも面倒くさいですね・・・。

ちなみに、いま使ってるパソコンのバージョンを確認する方法は、
キーボードの左下あたりにいる[Windowsボタン]+[R]を押した後、[ファイル名を指定して実行]というのが出てきますのでその中に半角で[winver]と入力してOKを押すと現在のバージョンがわかります。

もし古いバージョンのまま使っているのであれば、ウイルス等にかかってしまう可能性が高くなってしまうので、
Windowsアップデートをして最新まで上げることをおススメします。


Windowsアップデートの事、また、パソコンのその他トラブルやご相談がありましたら、
パワーデポまでご来店お待ちしておりますm(_  _)m